会社営業所と車庫が遠くにあり、離れていますが、大丈夫ですか?

軽貨物運送業の回答 
貨物運送事業の場合、会社登記上の本店(本社)と運送事業の営業所および車庫とが、それぞれ別の場所にあるということは珍しくありません。この場合運送事業の考え方としては営業所を基本に考えます。運送事業の営業所と自動車車庫の距離が地図上の直線距離で2Km以内という規制があります。一方、会社の登記上の本店と営業所との距離はとくに規制はありませんので、遠方であっても大丈夫です。

さらに、家族経営などの中小企業の場合で、自宅に会社を設立して本店登記をしている場合、土地と建物はオーナー社長の個人資産で、会社は自宅の一室を事務室として使用しているだけ、といったケースもよくあります。この場合、物件の所有者はあくまでオーナー個人であり、会社はオーナーから事務所を借りている立場となりますので、オーナー個人と会社とで賃貸借契約を結び、契約書の写しを提出します。なお、自宅建物を事務所にする場合は、次の2つの条件があります。
1.事務所スペースが自宅床面積の2分の1未満であること。
2.営業所・車庫ともに、都市計画法や建築基準法、農地法上合法であること。(農地で勝手に営業することはできません。)