貨物軽自動車運送事業の営業と宣伝―2

貨物軽自動車運送事業の営業と宣伝―2

 

貨物軽自動車運送事業で独立開業して、まず必要になってくる事は、運転能力でも、荷物を運ぶ力量でもありません。

営業活動です。

 

どの業種も、いわゆる営業職に必要な能力は、コミュニケーション能力と、ビジネス・マナー、そして情熱です。自社の商品やサービスを相手に印象付け、契約まで待ちこむには、練り上げられ、かつ臨機応変な営業トークと、ビジネス・マンとしての基礎ともいえる基本的マナー、そして相手の心を動かす熱い情熱なのです。

軽貨物事業は、荷物を運ぶ仕事だから、人と話をしないで済む、と思っている人がよくいますが、それはとんでもない誤解です。営業に始まり、日々の荷主さんからの集荷、お客様へのお届け、きちんとしたコミュニケーションと、基本的なマナーが欠かせないのです。

 

特に最低限のマナーとして、時間厳守が挙げられます。約束の時間に遅れそうな時の事前連絡、到着予定時刻の伝達は、貨物軽自動車運送事業には欠かせません。

荷主も受取人も「お客様」なのです。気を付けべきマナーはおのずと分かるでしょう。要するにお客様に好印象を与えられるかどうかです。相手に不快感を与えない態度や言葉遣い、まじめさ、信頼感をどれだけ印象付けられるかです。服装も、汚れていれば自分としては仕事をしている感じがするかもしれませんが、特に夏などは清潔であるよう心がけましょう。

 

それらの基本ができていれば、あと熱意、バイタリティーです。あの人はどんな小さな仕事でもきちんとやってくれる、という印象を与えられれば、成功です・